本文へ移動

オフィスのお役立ち情報

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【Synology】使いやすさや機能の多さで世界中から支持されているNAS

2020-09-18
オススメNEW
テレワークも災害対策もこの1台ですべて解決します
オフィス内にて、ネットワーク経由でファイル共有をしたり、データの保管場所として便利なNAS(network attached storage/読み方:ナス)。
当社では常に1歩先を行く先進的機能を備えた製品を提供し続けているSynology社のNAS、 特に製品とオンサイト保守、データー復旧費用が含まれている「Synologyスーパー安心パック」をおススメしております。

詳しくは当社営業にお問合せ、ご相談くださいませ。
◆ NASとは?
ネットワーク(LAN)上に接続することができるハードディスク。
ネットワークに接続された記憶装置という意味で「NAS(Network Attached Storage)=ナス」という略称で呼ばれています。
一般的な外付けHDDはUSBケーブルでパソコンと1対1で直接接続ですが、 NASの場合はこれがLANケーブルでネットワークに接続します。そのため、1対多の接続が可能となり、複数のパソコンから同時に接続することができます。
NASがあればLANでつながっているどのパソコンでもデータ共有が可能、 また外出先のスマートフォン、タブレットから社内のデータにアクセスすることが可能になります。
 

【Emotet対策】個人でできる対策は?

2020-09-13
重要NEW
Emotetのような日々変化をしているウイルスは会社、組織単位の対策が追い付かない場合もあるので、ネットワークにつながっている端末を使用する一人一人が、このようなメールを利用するサイバー攻撃の存在を認識したうえで、防御力を上げていくことが求められています。
以下の対策を参考にしてくださいませ。
 
<感染しないための対策>
  • 身に覚えのないメールの添付ファイルは開かない。 
  • メール本文中のURLリンクはクリックしない。
  •  自分が送信したメールへの返信に見えるメールであっても、不自然な点があれば添付ファイルは開かない。
  •  OSやアプリケーション、アンチウィルスソフトのアップデートを行い常に最新の状態にする。
  •  信頼できないメールに添付されたWord文書やExcelファイルを開いてしまい、マクロやセキュリティに関する警告が表示された場合、「マクロを有効にする」「コンテンツの有効化」というボタンはクリックしない。
  •  メールや文書ファイルの閲覧中、これまで見たことがない内容の警告ウインドウが表示され、その警告の意味が分からない場合は、操作を中断する。
  • 不審なメールや添付ファイルを開いてしまった場合は、すぐにシステム管理部門等へ連絡する。
     
<感染が疑われる場合は>
  • パソコンにつながっているネットワークケーブルを抜きます。
  • 無線LANでネットワークにつながっている場合は、ワイヤレススイッチをオフにします。
  • ネットワークから切り離したうえでウイルスチェックを行ってください。 または当社へご連絡ください。
     
<参考URL>
独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンター
「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html#L10

最恐のマルウエア Emotet(エモテット)対策の相談なら当店へ

2020-09-11
重要NEW
新型コロナウィルス感染拡大による在宅勤務者の増加に伴い、非常に悪質なサイバー攻撃「Emotet(エモテット)」による被害が拡大がしております。
Emotet(エモテット)は非常に感染力・拡散力が強く、 情報の窃取に加え、 他のウイルスへの感染を導く土台としても利用されるウイルスです。
Emotetの主な感染経路とされているのがEメールです。
実在する組織になりすましたり、実際に業務でやり取りされたEメールの内容を用いるなど巧妙な手口で攻撃してきます。

当社ではお客様の会社、組織の信用・信頼、大切な社員を守るため、 最適なセキュリティ対策をお勧めしております。
詳しくは営業にご相談、お問合せくださいませ。
次の投稿ではユーザー個人ができるEmotet(エモテット)対策をご紹介しております。
【Emotet対策】個人でできる対策は?
 

新しいオフィスを体感できる空間【ViCreA(ヴィクレア)札幌】

2020-09-11
注目
お客様のご要望や関心事に合わせて、最適な実践事例をご紹介
ViCreA(ヴィクレア:Value innovation Creative Area)は、リコージャパンのワークスタイル変革へのチャレンジをお客様にご体感していただく空間「LiveOffice」です。
ViCreAでは、リコージャパンの「社内実践事例」のご紹介を通して、お客様の価値創造へのお役立ちをさせていただきます。

お仕事まるごと体感ツアーはお客様のご興味のあるテーマに合わせて1社づつ個別にご案内するツアーです。 
ツアーに関して、 またはツアー以外の日時での見学をご希望の方も当社担当営業にお気軽にお問合せくださいませ。

 VicreA札幌公式紹介ページ 360° 写真で現地を体感頂けます。
ViCreAオフィスまるごと体感ツアー
クリックすると拡大します
クリックすると拡大します

リコー製品のカウンター数の確認方法

2020-09-09
重要NEW
毎月、当社よりお電話でお聞きしているリコー複合機、プリンターのカウンター数。 お忙しいところご協力に感謝いたします。
担当者の方がご不在の時でもほかの方が確認できるように、 複合機の代表的な確認方法を3種類ご説明いたします。
機種によって細かな表示の違いがございますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせくださいませ。
■確認方法その1
ホーム画面 → 設定(または初期設定 )→ カウンター 
下部中央の「ホーム」を押します
右側の「>」を押します
上段の「設定」を押します
上から3行目の項目「カウンター」を押します
■確認方法その2
ホーム → メニューを左にフリック → 初期設定 → カウンター 
「ホーム」を押して左にフリックして「初期設定」のアイコンを押します
「カウンター」を押します
■確認方法その3(操作パネル上に「初期設定/カウンター」ボタンがある機種)
「初期設定/カウンター」ボタン → カウンター
「初期設定/カウンター」ボタンを押します
右下の「カウンター」を押します
TOPへ戻る